今やってるサイトの海外発送と何が違うの?海外向けネットショップ「越境EC」

今やってるサイトの海外発送と何が違うの?

海外向けネットショップ「越境EC」

について開催します。

 

 

このセミナーは、環境の変化をチャンスに変えられないか!ということをご講演頂きます。

お申し込み ↓

今やってるサイトの海外発送と何が違うの? 海外向けネットショップ「越境EC」
2016-12-16.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 402.9 KB

今やってるサイトの海外発送と何が違うの?

海外向けネットショップ「越境EC」 

 

平成28年12月「和歌山県eコマース研究会」定例セミナーは今やってるサイトの海外発送と何が違うの?海外向けネットショップ『越境EC』」について開催します。

 

隣国中国では、毎年11月11日は独身の日(独身者が自分に贈り物をする日と売り込んだセール)と称して、1日のEC流通額が毎年増加しています。最大手のアリババ集団では2015年は1日で昨年対比54%増の約1兆7,000億円の販売実績があります。(アマゾンジャパンの2015年(過去最高)1年間の売り上げは約1兆円。)この販売の中には、日本から中国へ商品を発送している場合も含んでいます。

 

スマホの普及により、全世界でECを介して商品を購入するということは一般的になってきており、今後さらに加速されることが予想されています。

 

これに加え、国では訪日旅行促進事業を推進しており、2020年の訪日外客数の目標を4,000万人としています。これにより、外国人観光客が日本で体験した商品をECを介して自国で購入するというスキームもできつつあります。

 

このセミナーは、環境の変化をチャンスに変えられないか!ということをご講演頂きます。

 

インターネット販売で海外に販売してみたいな。

 

国内ECは既に始めているけれど、越境ってよくわからないな。

 

既にインターネットで頑張っていて、これからは越境に取り組みたい!!

 

☆たくさんの皆様のご参加をお待ちしております☆

 

//////講演////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・トランスコスモスの提供するグローバルECソリューション

・海外市場における事業アプローチ

・これまでの海外ECスキーム

・越境ECとは(流行る理由)

・グローバル環境、市場について

・越境EC事例(メーカー、地場産業、商材等)

・越境ECの実行手順について

 (販売チャネル、ECサイト構築・運用、オーダーマネジメント、決済、物流・国際配送)

・検討にあたっての課題

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

◇日  時  2016年12月16日(金)16:00~18:00

 

◇場  所  新橘ビル8階会議室

 

◇定  員  50名 (定員になり次第締め切らせて頂きます。)

 

◇主  催  公益財団法人わかやま産業振興財団 和歌山県よろず支援拠点

 

【申込締切 】 交流会の締め切りは12月12日まで。(交流会のキャンセルも12月12日まで、直接お電話にてお知らせください。 073-433-3100)

 

セミナーのお申し込みは12月15日(前日)までにお申し込み下さい。

 

【プログラム】 

 

<1部>【16:00~17:45】 講演 トランスコスモス株式会社 

 デジタルマーケティング・EC・ コンタクトセンター統括

グローバルECワンストップ サービス本部

理事 小林 克成様

 

<2部>【17:45~18:00】 名刺交換会 

 

<3部>【18:30~20:30】 交流会(忘年会です、参加費:8,000円が必要です。 )

場所:@銀平 和歌山駅前店 コース料理+飲み放題プランです

 

 

*交流会のお申し込みは12月12日(月)とさせて頂きます、会場の都合上交流会のキャンセルも12月12日(月)までとさせて頂きます。

 

※諸般の事情により内容が変更する場合がございます、予めご了承下さい

 

【お問合せ先】 公益財団法人わかやま産業振興財団

 

和歌山県よろず支援拠点 Tel 073-433-3100  担当 吾妻 林田

お問い合わせ